Shadow Work 2018

まちのすきまカフェ2018​

【陰涼寺水墓】

岡山県岡山市にある陰涼寺に伝わる水塔の伝説を影絵にする。

大人数のジャワガムランの伴奏とともに、お寺で上演。

参加アーティスト

◎岩本象一(ガムラン奏者・打楽器演奏家)と岡山ガムラン教室メンバー

演奏と子どもたち参加の「西川のうた」、影絵劇の音楽担当

◎川村亘平斎(ガムラン奏者・影絵師・イラストレーター)脚本、構成、主演

◎吉川寿人(映像作家)住職が目指す社会と寺の関係についての映像ドキュメント映像

◎杉本克敬(バリスタ・フードコーディネーター)

前住職からの聞き取り調査から「ギョハン」(鮒飯)を作り、会場で振る舞った。

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン

© 2018 by Koheisai Kawamura